日本の風土に適したベット

ベッド

選ぶコツとは

高温多湿の日本の気候風土にあうように開発されたのが、すのこベッドです。このすのこベッドは通気性がよく、かつ木材を使用して作られているので寝るときには木の香りにつつまれながら眠ることができます。すのこベッドは、さまざまなタイプが各メーカーから販売されています。購入する際には、すのこベッドの種類や使用されている木材についてある程度知ってから選ぶと自分にあうものを選べるでしょう。すのこベッドには主に2つのタイプがあり、ロータイプで折りたたみができるタイプと通常のベットで使用されているマットレスを敷く部分がすのこになっているベットタイプがあります。寝心地を重視するなら折りたたみタイプよりも、ベットタイプのほうが断然快適に眠れます。よって寝心地を重視するならベットタイプを購入し、限られた部屋スペースを有効に使いたいときは折りたたみタイプがおすすめです。ただ、折りたたみタイプのすのこベッドは簡易な作りのものが多く、快適に眠るには寝具に一工夫が必要です。しかし、折りたたみタイプは使わないときは折りたたんで部屋の隅に収納でき、布団干しをするときも折りたためば布団を干せるので使い勝手は非常にいいです。そして、すのこベッドに使用されている木材ですが、日本の気候風土に適している桐とリラックス効果の高いヒノキ、価格は比較的お手頃な杉と柔らかく香りのよいパイン材を使っています。すのこベットを購入するときは、使われている木材の性質や自分がどのようにすのこベッドを使いたいのかをよく考えて選びましょう。

Copyright© 2017 寝具に湿気を溜め込まないために|すのこベッドを利用しよう All Rights Reserved.