寝室のインテリアについて

寝具

良い商品の選び方

すのこベッドとは、すのこ材で作られたシンプルなベッドのことです。そのほとんどが木材で作られているため、すのこベッドの品質はそのまま木材の品質となります。良いすのこベッドを選ぶためには、使用される木材に注目することが大事です。それでは、すのこベッドにはどのような木材が使用されているのでしょうか。それぞれの特性も合わせて説明いたします。すのこに使用される代表的な木材として、檜や杉や桐が挙げられます。檜には防腐防虫効果があるため、湿気のこもりやすいベッドには最適です。強度もあるため、体重が重い人でも問題ありません。心地良い香りも楽しめることから、睡眠時のリラクゼーションにも繋がります。一方で杉は、空気孔を多く含むため湿気の調節に役立ちます。安価で手に入ることから、杉で作られたすのこベッドはとてもリーズナブルです。また、桐には丈夫で軽いという特色の他に優れた断熱効果があります。それぞれの木材の特性を考慮して選ぶようにすると、自分にぴったりのすのこベッドが見つかります。すのこベッドは、風通しの悪い場所で使用するとカビが生えるなどのトラブルが発生します。そのため、できるだけこまめに布団を上げて乾かす必要があります。折りたたみ式のすのこベッドであれば、力の弱い人でも簡単に干すことができるため便利です。しかし、体重の重い人が使用する場合や寝具を沢山使用するという場合は折りたたみではないガッシリとしたすのこベッドの方が安定性が高くて安心です。

Copyright© 2017 寝具に湿気を溜め込まないために|すのこベッドを利用しよう All Rights Reserved.